Groupios-folderShape

ラジーヴ・クマール
Rajeev Kumar

経営陣 > ラジーヴ・クマール

ラジーヴ・クマールはチーフ・カスタマー・オフィサーとして、アピリオのカスタマー・エクスペリエンス戦略のさらなる進化と成功に取り組んでいます。主な担当領域は、新規顧客との長期的な関係構築、既存顧客の育成のほか、ウィプロ・テクノロジーズのグローバル・リーチを最大限に活用し、アピリオとウィプロが連帯することで生まれるチャンスを開拓することです。

ラジーヴはこれまで、ウィプロの新卒採用を統括するグローバルの責任者を務めていました。ウィプロの新卒人材採用2.0戦略の先頭に立ち、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、メキシコ、ルーマニア、南アフリカ、シンガポール、米国、英国など、世界中の国々で大学卒業生を採用してきました。また、インドの技術教育に貢献したとして、Indian Society for Technical Education(ISTE)から表彰されています。

ラジーヴは、Snehalayaという非営利団体の創立メンバーです。このNGOは、20年以上にわたり、HIV、AIDS、貧困、暴力、性的人身売買に苦しむ女性、子供、LGBTコミュニティを支援しています。ラジーヴは人身売買を扱ったノンフィクション『Defying Destinies』(運命に逆らう)の著者でもあります。

米国・ボストン大学経営大学院で戦略の経営学修士号および情報システムの理学修士号を取得。