01.
The First Tee_logo_White

ザ・ファースト・ティのスイートスポットはSalesforce

ザ・ファースト・ティのスイートスポットはSalesforce

ザ・ファースト・ティは、ゴルフとそれにまつわる価値を子供やティーンエイジャーに経験させることで、青少年の人間形成に役立てようとする国際組織です。支部をベースに構成された組織であるため、それぞれの場所で質の高いプログラムを提供できるよう、一貫性を保つ努力が常に必要とされています。

問題

プラットフォームに一貫性がないためUXが低下していた

ザ・ファースト・ティで最も問題だったのは、各支部でのシステム運用に一貫性がなかったことです。一貫したプログラムを各支部で提供できるよう不断の努力をしてはいましたが、その努力の結果達成された一貫性は、内部システムにまで及んでいませんでした。ザ・ファースト・ティは、ウェブサイト、CRM、オンライン登録戦略を見直すことで、一貫性を向上し、参加者、保護者、コーチ、教師によりよいエクスペリエンスを提供する必要があったのです。

ソリューション

ユーザーポータルの統合

ウェブサイトのリニューアル、データベースの統合、新しいオンライン登録プロセス、という3本柱からなるデジタル変革の一環として、アピリオはCRMを導入しました。ザ・ファースト・ティが設定したデータ可視性とエクスペリエンスの目標を達成するには、ばらばらのシステムをただ統合するだけは不十分であり、ユーザー主導のエクスペリエンスを構築する必要がある、そのことがアピリオにはわかっていたのです。Sales Cloudソリューションには、ザ・ファースト・ティの支援プログラムおよびカスタマー管理戦略をサポートできるだけの、レポート、メールオートメーション、登録、入会の機能が含まれていました。また、このソリューションでは、Salesforce Communityを使用して、参加者や保護者や学校向けの統一ポータルを提供することができました。

The First Tee_videosave

成果

データ可視性の高いユーザー主導のエクスペリエンス

最終的に、ザ・ファースト・ティに成功をもたらした主要要因は、支部がデータを把握しやすくなった結果、参加者に対して一貫した質の高いエクスペリエンスを提供できたことにあります。ザ・ファースト・ティ社のコミュニケーションおよびテクノロジー担当副社長Jane Fader氏は、プロジェクトの成功について、次のように語っています。「このプロジェクトの将来には非常に期待できます。支部がフルサービス分野での状況と管理対象のあらゆる関係をはるかに詳細に見通せるようになり、その結果、各支部の顧客、つまり参加者や保護者や教師など、交流するさまざまなパートナー全員に対して、よりよいサービスを提供できるからです。」