Groupios-folderShape

今から10年以上前、まだクラウドという言葉が一般化していない頃、Appirioは4人の創業メンバーによって設立されました。

彼らはそれまでの、”システムは堅牢なメインフレームやクライアント・サーバーで構築するもの”、だとか、”優秀な人材を集めるには、デザインの凝った素晴らしいオフィスを提供すること”だとか、”仕事なのだから、辛く厳しいものでも辛抱してなんぼ”とか、”毎日スーツを着る”といった既成概念をぶち壊すことを念頭に、優秀な人材が、最新のテクノロジーとグローバルな知見を元に、楽しく生き生きと、場所とタイミングを選ばずに働ける、【新しい働き方をする会社】を創るという決意のもと、アピリオを立ち上げました。

我々のオフィスはそれを体現しており、グローバルの経営メンバーのほとんどが自宅からのリモート勤務を実践し、IT環境も100%クラウドを徹底しており、世界中のオフィスに1台もサーバーがありません。オフィスでも自宅でも、出先でも同じ環境で仕事ができます。

2016年1月、日本法人のさらなる成長を進めるために、僕らは【Japan Reboot】と呼ばれる取組みをはじめました。新しいマネージメント・チームと組織を作り、情報共有の透明度を上げ、グローバルの方法論やアセットの導入を進め、海外のオフショアとの協業も伸ばしてきました。
その結果、日本のビジネスは2年連続で2桁成長を達成し、更に成長を続けています。2018年9月には南青山のオフィスを更にワンフロア増床し、複数のオフィスに展開していたメンバーを集約しチームワークを更に強化し、同時に規模も拡大しています。
現在、グローバルに約2000名の社員がいますが、日本はまだ約50名の少数精鋭のチームです。この日本法人を一気に数百名まで成長させるステージにいます。

アピリオ設立のビジョン、日々のミッションに共感し、その新しい働き方を通じて、お客様企業にもそのメリットを広げていく、その使命感と価値観を共有できる人を求めています。コアバリューは【Customer】、【Team】、【Fun】です。
今後一層の高齢化が進む日本社会において、AIやIoTを活用した自動化や仕事の効率化は、社会のダイナミズムを生み出す源泉になります。それを実現するグローバル・コンサルティング・ファームがアピリオです。

我こそは!という方は是非ご応募をお待ちしています。

株式会社アピリオ
代表取締役社長
渡邉 崇